MACROSS祭り!

 

DJ全力さんが発行する、【VACUS本位制】によって発行される新機軸の暗号通貨。

≪MACROSS≫トークンが盛り上がっていますね!

お祭りを助長する内容かと思いきや今回は違います。

MACROSSについて休日返上どころか、睡眠時間削って深掘りしていくにつれ、自分がどれだけ浅はかにこの相場に参加しようとしていたのか、身の毛がよだつ思いをしたのと同時に武者震いしました。

私が紐解いた範囲になってしまいますが、是非共有したいと思ったのでこの記事を書くことにしました。

テスト勉強でお忙しいとは思いますが、ちょっとの時間お付き合い下さい。

仮想通貨から通貨となったVACUS

先日の記事でも紹介したとおり、VACUSは1つの通貨の仲間入りをしました。

購入できるものにまだ制限は多少あるとは言え、#AVACUS生活というタグができるくらいに、日用品はだいたい買えるようになりました。日本円をオワコンにする!と意気込んでいるVACUSは歴史的な一歩を踏み出すことが出来たとも言えますね。

VACUSが次に必要なものは、通貨としての価値をどれだけ高め、機能をどれだけ持たせていくことが出来るかです。

日本円をオワコンにするVACUS

通貨の価値について、ここで1つ例を挙げます。今から40年前、ドル円は360円でした。両親がハネムーンでハワイ旅行に行ったのですが、行くだけで一人3-40万円。お金持ちでもなかったので、何もすることが出来ずにただいってただ帰ってきたと言っていました。

それから高度経済成長を反映する形で円高ドル安が続き、現在は110円台。その価値は約3倍までに上がりました。

今JTBなどでハワイ旅行のプランを調べてみると、豪華客船でロブスターを食べ、プライベートビーチで遊び、ボートで遊んでバギーに乗って思いっきり遊んでも1人30万円しませんでした。行って帰ってくるだけにしても格安プランを探せば一人10万円でおつりが来るみたいです。ドルに比べて日本円の価値が3倍に上がったから、同じ数量の日本円で3倍の体験が出来るようになったということですね。

これには高度経済成長によって日本が継続的に持続的に豊かに発展したという背景があります。

継続的に持続的にというのがポイントです。VACUSも、今後日本円に取って代わるくらいのものになるためには、ドルに対して日本円の価値が上がり続けたように、日本円に対してVACUSの価値が継続的に持続的に上がっていくことが必要になってきます。

ここで最近のVACUSの状況を伝えると、

プレセールは1VACUS 0.2円。ドル円のように表現すると、1円5VACUS。

AVACUSというサービスを通して高められたVACUSは今では

1VACUS 10円。 1円0.1VACUSにまで円高ならぬVACUS高が進みました。

VACUSが日本円をオワコンにするためには、この価格を安定させつつ上げ続けなければいけません。そしてそのためには、日本で高度経済成長期があったように、VACUS経済圏にも高度経済成長のような発展が必要ということになります。経済が不安定な国の通貨はFXで売買されませんよね。

 

VACUSの価値が分からない人

AVACUSはVACUSの価値を継続的に高めていくため、これまで段階的にプロダクトローンチやプレスリリースを重ねてきました。

そのたびにVACUSのすごさを知って買いたい人が増え、価格が上がっていきました。

しかし、VACUSを単なるお金儲けの為の流行のICOの1つと捉える人や、今すぐキャッシュが欲しい人など、価値が分からないけれど大量に持っている人達がどんどん安く売り払ったため、VACUSの価格は乱高下する結果となってしまいました。

AVACUSがどれだけ頑張ってVACUSの価格を安定的に上げようとしても、このままでは盛り上がる度に安値で叩き売られ、不安定なまま。通貨としての機能や価値を保つことが出来ません。

その問題を何とかしたいと思って立ち上がったのがDJ全力さんで、

DJ全力さんが考えるに考え抜いて発案した企画が、全力さん自身の分身とも言えるMACROSS(マクロス)トークン発行です。

では、これからAVACUSとMACROSSトークンの切っても切ることの出来ない関係について説明します。

MACROSSトークンって?

MACROSSトークンの保有量や保持者、規約などについては、カウンターパーティのブロックチェーンを管理するサイトhttps://xchain.io/ で探すことが出来ます。ブロックチェーンの管理なので、誰がどこでいつ売買したのか誰に送ったのか、どれくらい持っているのか、全てオープンになっています。その中のMACROSSから、詳細を抜粋しました。

MACROSSは、DJ全力の所有するVACUS及びVACUS.VACUSを担保として発行されるトークンです。発行枚数は10億枚で追加発行はされません。 所有者はいつでも、MACROSSを一定の比率でVACUSと交換することができます。つまりMACROSSは、【VACUS本位制により発行される、最初の暗号通貨】です。 プレセール時の交換比率は、0.2を予定しています。比率は適時見直されますが、0.2より切り下げられることはありません。 MACROSSはVACUSと交換する以外にも、DJ全力の企画する様々なイベントや各種サービスの支払いに利用できます。また、MACROSSを消費することで、相場情報の提供や文章作成等の仕事を依頼することが可能です。 MACROSS発行の担保に供されるVACUSは、Avacusのサービス終了や運営会社の買収等、やむを得ない理由がある場合を除き、すべてロックアップされます。MACROSSとの交換以外にウォレット外に出ることはありません。 将来的に新トークン《DJ》との交換予定です。DJを清算する際には、担保ウォレットの資産はすべて、所有数に応じてホルダーに分配いたします。

  • 発行枚数10億枚で追加発行なし
  • 交換比率は0.2でこれ以下にはならない
  • DJ全力の企画する様々なイベントや各種サービス提供
  • 相場情報の提供や文章作成の仕事依頼
  • 将来的に新トークン≪DJ≫との交換予定

といった特徴を持っています。

日本円を基軸とした新たな株式の1つに例えると分かりやすいです。

とある日本の会社のサービスが全世界に認められて、その会社の株を買おうと外資が殺到すると日本円も吊られて価値が上がります。日本経済が盛り上がると、外資が日本株を買うために日本円を買うので円高が進むようなものですね。

これをVACUS経済圏に置き換えると、VACUS経済圏の1つであるDJ全力サービスが盛り上がると、日本人がDJ全力株(=MACROSS)を購入するために、その基軸通貨となっているVACUSを購入するので、VACUS高が進むんですね。

DJ全力さん自身が頑張ることがそのままVACUSの価値の向上に繋がる。

VACUSを日本円に置き換わる通貨だと本気で信じている人にしか出てこない発想です。

 

しかし、アイデアはそれだけに留まりません。

MACROSSは、市場でも売ることができ、XCPを入手することが出来ます。

つまり、交換比率0.2倍よりも高値で売ることができると言うことです。

ではここで質問です。

MACROSSが市場で高騰したので売って、VACUSに戻してて売った時よりも多くのXCPを入手することが出来ました。

あなたはこの大量のXCPをどうしますか?

ZAIFへ送って日本円に換金してニコニコしますか?

 

それとも

 

価値が分からずにVACUSを売っている人達のVACUSを購入し、VACUSの相場下落を防ぐ手助けをしますか?

 

MACROSSがVACUS相場を安定化させる効果はここにあると言っても過言ではないと思います。

自分の利益を求める人ならばすぐに日本円に換金し、VACUS経済圏とは切り離してしまうでしょう。

しかし、DJ全力さんと一緒にVACUS相場を支えたい人ならば後者の行動を取るはずです。

MACROSSホルダーには、MACROSSがVACUSの価値を上げるために存在することと、そのためにして欲しいことがあることを理解した上で相場に参加して欲しいと思っていると思います。

だからMACROSSを売る人をこれだけ厳選するし、MACROSSの価格を上げるための策を練るに練っているのではないでしょうか。

VACUSという仮想通貨が生んだ素晴らしい通貨を、≪基軸通貨≫へと成長させるために一緒にがんばってくれますか?

それがDJ全力さんが組みたい盃の一部なのかなと感じました。

 

VACUSの還元の喜びを分かち合える

ちょっと話はそれますが、MACROSS特典で分かっているのがもう一つ。

・MACROSS購入時に全力さんへ送付したVACUSは担保ウォレットに入ります。

なんとこの担保ウォレット、全力さん個人のAVACUSウォレット!

全力さんが所持しているVACUS.VACUSによって当選したVACUSの還元分が日々ここに足されていき、それを皆に還元してくれると言うことです。

そんなに多くのVACUS.VACUSを持っていない私たちにとって、現在の取引数ではなかなか当選しないのが現状です。

一方大量のVACUS.VACUSを保有する全力さんは毎日のように還元が当選していました。

その還元を今回MACROSS保有者に還元してくれます。

これはつまり、VACUSを保有することの醍醐味である、還元の喜びを自分たちも体感できるということなんです。

全力さんが当選したらそれは自分が当選したことのように喜んで良いんですよ!

私も一度も当選したことがなく、当選報告のツイートを眺めるだけでした。それが、全力さんが当選報告したらそれは自分が当たったと思っていいとなると、凄く嬉しいし、わくわくしますよね!

縁の下の力持ち

家の土台は地中に埋もれているため見えません。見えないからと言って不要なわけではなく、建てたい家が大きければ大きいほど土台の安定が求められます。

VACUSは今、ICOの1つとして上下の激しい通貨になってしまうのか、日本円をオワコンにする程の威力および底力を持つ通貨となるのか、大きな岐路に立たされているのではないでしょうか。

MACROSS相場に参加して、VACUSを一緒に支えませんか?

 

詳細はDJ全力さんのツイッターから告知があるそうで。鍵アカウントなので、ツィートを見たい方はAVACUSでVACUSを買って全力さんへDMを!

前夜祭も開催中ですので、チェック必須!

 

『新機軸暗号通貨MACROSS・前夜祭』

 

MACROSSがこの三日間でどれだけ上がるのか

  • MACROSSの発行部数は、10億枚。そのうちプレセールは500万枚 で、DJ全力さん所有MACROSSを追加販売したり市場で売ったりすることはしないと公言。(株で言う浮動株比率はたった0.5%)
  • ホルダーは、全力さん+全力さんの支援者のみ。
  • 苦労して手に入れた交換比率0.2倍のMACROSSを簡単に手放す人は少ない
  • GW企画最終日に待ち構える「秘策」がある。

初値は円換算で 1.8円(1VACUS=9円換算)ですが・・・

上がる要素しかないMACROSSはいったいどこまでいってしまうつもりなのでしょうか(笑)

買うためのXCPを用意完了!買い板にも挿して、さらに明日は朝から正座待機!

 

MACROSSの関連記事
  • 【VACUS本位制】によって発行される新機軸の仮想通貨MACROSS(マクロス)って?
おすすめの記事